絶対に剥がれない、エッチングノングレア!

類紙触感とはどのようなハイテクでしょう?Gelivableではいかに類紙触感に達成したものでしょう?

今、スマートホームからインテリジェントオフィスやスマート服装まで、インテリジェント端末機器がごスペースの全部とシームレスのドッキングに達成しているでしょう。いつでもそのようなインテリジェント機器と付き合っている場合、機器とのインタラクティブの場合にどのような感じをお待ちになっているでしょう。別のものについては言い難いですが、「類紙触感」というものがお愉しみにつながるものだと思います。少なくとも、次のインテリジェント端末はこのような見通しだと思います。

金融機関でのシナリオ:銀行のカウンターで業務を取り扱う場合、銀行では紙証票を印刷する代わりに、フラットパネル電子機器で署名または確認をさせるようになります。そのタブレットの表面にAGガラスカバーが搭載したので、はっきりスクリーンの表示を見えるようになっています。更に不思議なのは、普通の紙でのように正確にお名前を書くことができ、字を書くような声さえも聞こえます。

アニメ・デザインのシナリオ:毎日にスタジオにいてデザインを行って、大変でしょう。デザイナーとして、インスピレーシヨンを探すには生活が必要でしょう。ある日、旅行中、立派なインスピレーシヨンが突然に天から降りてくる場合、ペンで紙にそれを記載しなければ、なくなったら戻すことがないでしょう。しかし、紙やペンを持って旅行するのは大変でしょう。手元にAGガラスカバーが搭載した電子機器があり、まじめにご命令を実行していて、字を書くような声でご動作に応答していて、すべてのライン及びパターンが見事にごインスピレーシヨンを表しているかもしれません。非常に効果的にリアルタイムに作成した案をチームに送信してから、暇なら、近くのカフェでリラックスして行ったら、りぱっなイメージとなるでしょう。

Gelivable

ここまで、「類紙触感」とはどの意味でしょうかという問題が解決されたでしょう。ユーザーエクスペリエンスの向上を図っていて、ガラスカバーの製品をお選びになる場合に類紙触感の参数にご注目になるでしょう。

但し、最終的に購買を決めるまで、ずっとGelivableまでご連絡して、無料でAGガラスのサンプルを手に入れて対比調査をしておきましょう。というのは、すべてのAGガラスカバーメーカーが良好な「類紙触感」に達成するわけがないためです。当社としてそれについて40数年に工夫してきました。
実のところ、ガラスカバーに「類紙触感」のあるかどうかということに関するハイテクは表面の凹凸状態に決められます。そういう状態は凹凸の深さ、幅、大さ、安定さを含み、分布が均一しているかということも非常に重要です。

AGガラスの表面にある凹凸の深さはラフネスと呼ばれていて、AG処理技術のレベルを判定するための重要な指標の一つと言われています。GelivableのAGガラスは欧米で先進な自動化生産ライン及び化学エッチング加工法を利用し、ガラスの元の反射面をマット拡散反射面に変えて、効果的に周囲光源による電子モニター、映像スクリーンの反射やグレア課題を解決しました。
なお、40数年にわたって累積した世界で進んだ自動化のエッチング加工法により、すべてのガラスシートのラフネスが効果的に制御できるようになっています。生産中、Gelivableではガラス的粗さを管理項目に入れ、技術上の有力な優位性により、弊社は粗さの規格について承諾できるごくわずかのメーカの一つだと思います。

1)ユーザーエクスペリエンスのアップについて工夫しているでしょう。
2)安定、信頼できるスクリーンセーバーをお探しになっているでしょう。
3)ご製品がユーザーに喜ばれ、ユーザを驚喜させるように工夫しているでしょう。
では、Gelivableの「類紙触感」のようなハイテクを体験してみましょう。ユーザーエクスペリエンスのアップのために、Gelivableでは長い間に努力してきたものです。

私達は自動車や工業用タッチパネル業界に、目に優しく、エッチングで絶対に剥がれないAGカバーガラスを提供し、社会に貢献しています。自動車及び工業タッチパネル用ハイエンドAGガラスの販売のトップ視野を目指しています。
お問い合わせ:
86(中国) 134-2898-1303 cao@gelivableglass.com
81(日本) 03-5849-4682 imai@kanougroup.com

 

Prev:
Next:

Leave a Reply

css.php