絶対に剥がれない、エッチングノングレア!

AGガラスってどんなガラスなの?

AGガラスは製作方法にて、基本的には3種類に分類されています、それは化学エッチング、塗装AGとAG膜付けです。この3種類の中でどちらAGガラスの効果や耐久力は最高と最強かことが知っていますか?

まず、塗装AGを説明します。文字通り、塗装AGは塗装設備を使ってガラス表面に吹っかけて、ガラス表面に反射防止コーティングを形成します。スプレーガンを通じ、圧力や遠心力によって、コーティングする必要があるガラス表面に均一的、微細的な液滴に分散します。その長所はこの加工工芸が便利で、生産効率が高くて、違っている光沢度とヘイズAGガラス製品が加工できます。ですから塗装AGガラスはAGガラスの市場で一定のシェアを占めています。

しかし、塗装AGガラスの短所はどこですか?塗装AGガラス業界の関係者の反映は塗装AGガラス加工の難しさが制作時、検査標準としての光沢度と面粗度の規格は差が大きくて、環境と使用要因によるとAGコーティングが剥がれます。そしてAG表面の摩擦力について、スチールウールで往復摩擦して、たっだ5000回ぐらいです。これは化学エッチングAGガラスと比べると、少なくとも3倍の差があります。

ノングレアガラス,Gelivable (4)

次はAG膜付けを説明します。AG膜付けは噴霧するコーティング技術の一つです。AGノングレア膜は業界専門用語は偏光板用表面処理と呼ばれています。偏光板の表面処理の一種です。偏光板に微小な凹凸をつけることを通じて、光が目に直射することを防止して、反射グレアを有効に減少します。最初には自動車バックミラーに応用されます。

AG膜付けの加工工芸で、数値はとても変わりにくいです。しかも硬度が高くなくて、使用した後しばらく傷だらけになってしまいます。手書きの感触と一般に紙に手書きのと相当違いますので、応用範囲が限ります。基本的にただ自動車バックミラーに応用されて、テレビ画面のガラスとナビゲーション応用機器で少量に応用されます。その後AGガラスの要求はますます高くなって、AGコーティングが徐々にAGガラス市場から撤退するようになります。

最後は化学エッチングAGガラスを紹介します。それは特殊な化学プロセスで作られます。その特徴は元ガラスの反射面表面をつや消し面に変更します。ガラス表面がぼんやりしていて、グレア防止するとともに反射率、光と影等を減少させます。ノングレア製品の防腐性能、傷に耐え性能が強いです。電子画面と映像スクリーンは環境光下での反射グレア問題を解決しました。エッチングAG処理は化学エッチングに属します。エッチング深さは0.05-0.07mmで、AG処理した後表面の本質は変わりません。製品寿命は強化ガラスとほぼ同じです。

それではエッチングAGがまたどんな長所がありますか?先にエッチングAGが対応できる面粗度、光沢度、透過率の範囲を紹介します。エッチングAGが対応できる面粗度範囲は0.05-0.17で、最高な光沢度が110で、透過率が90%以上(エッチングAGはガラス本体の透過率に影響をかけません)。このことからエッチングAGはハイエンド工業タッチパネル業界の優先選択です。

私達は自動車や工業用タッチパネル業界に、目に優しく、エッチングで絶対に剥がれないAGカバーガラスを提供し、社会に貢献しています。自動車及び工業タッチパネル用ハイエンドAGガラスの販売のトップ視野を目指しています。
お問い合わせ:

86(中国) 134-2898-1303  cao@gelivableglass.com

81(日本) 03-5849-4682   imai@kanougroup.com

Prev:
Next:

Leave a Reply

css.php