絶対に剥がれない、エッチングノングレア!

GelivableのノングレアAGガラスを日本電車のディスプレーに使用する

もし一年後、GelivableのノングレアAGガラスは日本電車に現れなければ、驚喜しないと思います。それはもちろんです。

日本の公共交通はとても成熟で、電車は全国至る所に通じていて、日本人のきちんとする人生態度は電車の管理に詳しく徹底しています。秒まで精確な時間管理、人性化な設備、成熟な管理体制などは日本電車の高速的に運行するのに支えています。もし日本の電車を乗ったことがあれば(ピーク時以外)、その便利さはすごく関心出来ます、また、電車のドアの所に電子ディスプレーがあること注意します。もちろん、旧電車はまだLEDディスプレーを使っています。このディスプレーは電車プラットホーム情報顕示の窓として、外国人は日本に電車を乗るとき一番多く見る所です。このディスプレー及び新型な電車の広告ディスプレーは強化ガラスを使ってきています、これはちょうどGelivableTMのノングレアガラスの商機です。

今日、お客様に提供したノングレアガラスサンプルの用途は日本電車に使います。お客様は自信満々にこう言いました“日本の大手電車会社は強化がラスをディスプレーのカバーに使う必要があります”。主な原因は下記です。

1.火事など事故を発生するとき、PVCなどプラスチックの材料はガラスより危ないです。
2.PVCなどの樹脂カバーは変色、変形などの問題があって、ディスプレー効果に影響をかけますが、ガラスはその問題はないです。
3.日本電車の寿命要求は高いです、低温度の環境で、ガラスは樹脂より耐久度があります。
4.ガラスの透過率はPVCより高いです、乗客は体験度はもっとよくなれます。

ノングレアガラス,Gelivable (5)

それ以外、お客様は電車会社は同時にARガラス(コーティングを通って、透過率を高める)を評価していると教えてくれました。でも、お客様は自信満々にこう言いました“ARガラスは透過率が高められますが、ガラス表面はコーティングですから、剥がれる危険が存在しています、特殊な環境でコーティングが剥がれるか、評価の方法とコストは終端のお客様は迷われています。もちろん、最重要なのはコストの問題です。電車のディスプレーのサイズは一般は15インチ以上です、このようサイズはARコーティングするコストは高いです、その上、普通のガラス加工工場はAR処理工場に委託して、ガラス工場は品質問題を発生するとき責任に困ります。また、運送などの管理問題で大きいサイズAR処理ガラスを提供したくないです。”という所によれば、他の競争相手は電車会社にARガラスを推薦していません。

今回の日本電車の案件について、私たちはお客様の問い合わせから、サンプルを作りました、無料でお客様に提供しました。お客様はノングレアガラスのサンプルを見た後、すごくうれしいです。お客様は“前日終端のお客様を訪問するとき、いいものを提供すると承諾した”と言いました、今、現物を見た後、お客様に推薦する自信は増えました。

ノングレアガラスは固定な光学性能はあります。たとえば、光沢度、ヘイズ、硬度など、でも、実際使用の効果は大切です、ガラス光学性能と組立ての隙間と方法と関係がありますから、お客様は現物で判断を行うと希望します。問題があれば、すぐ調節できます、これはメール、図面などですぐ分かるものではありません。
GelivableTMのノングレアガラスは日本の電車に使うことは早いか遅いかだけの問題です。少しの誇張もない、日本でGelivableTMのノングレアガラスと比較できるカバーがラスが見つけられません。

Gelivable®AGglassは工業タッチパネル用アンチグレア無反射ガラスの一流オリジナルブランドです。Gelivable®アンチグレアガラスは40年以上経験ある専門なノングレアガラス工場に生産を委託して、欧米最先進の化学エッチング技術とオートラインを採用し、精密的に生産しています。私たちはハイエンド工業タッチパネル業界に高質のエッチング反射防止カバーガラスを提供し、エンドユーザーの使用体験を高めさせ、工業タッチパネル業界の発展を推し進めることに努力しています。
絶対に剥がれない、エッチングノングレア!never peel off
お問い合わせ:+86-755-32920861   メール:cao@kanougroup.com

Prev:
Next:

Leave a Reply

css.php