絶対に剥がれない、エッチングノングレア!

Gelivable®背景

現在、電子表示装置がますます注目され、応用範囲も急速に拡大しております。

しかし、高解像度表示装置は直射太陽光と高輝度照明等の可視条件に恵まれない状況の下ではスクリーンの反射のため明瞭度に影響されて、画面に変形や歪み、深刻な場合ガラスの反射光がまた人の視力に影響を及ぼします。これらの問題は工業用設備製造メーカーにとって普遍的な問題点となっていました。

ガラス表面の状態が画面の透過率や反射率を決定するため、反射を減らし、極めて正確な色を再現し、画面がはっきり見えるように、ガラス表面に特殊表面処理を施して性能を改造する必要があります。エッチングAGガラスは性能に優れ、強度が高く、耐久性の強い、優れたタッチ質感と美学の表現力を持っているため、日々多くの工業用設備電子表示装置の製造材料の優先選択肢となっています。

3

しかし、エッチングノングレアガラスは中国で既に二十年余り発展してきた歴史があるにもかかわらず、技術と人材などの原因で、品質レベルはずっと業界のローエンドです。業界では多くの企業が小規模生産段階で、また一部の工場はまだ人海戦術モードです。これらの工場で生産されたAGガラスの品質はかなり不安定で、光沢度とヘイズ不均一、良品率が低いために間接コストが高くなり、中国工業用タッチパネル市場が日々成長を必要とするニーズに応えきれないでいます。

その結果、一部のお客様は他に選択肢がないために、塗装AGガラスを採用しました。しかし、化学エッチングに比べ塗装加工は生まれつきの不安定差があり使用時間に比例して粘着力が低下し、頻度の高い部位の摩耗が明らかになり、深刻な場合表面AG層が剥がれます。また、塗装AGガラスは表面の粒状感が強すぎるため、エッチングAGガラスのような繊細で均一な感触がありません。これらはすべて直接あるいは間接に端末を使用する顧客の好感度を下げる原因に繋がります。

タッチパネルカバーガラス専門提供者である弊社も、国内AGガラスの低い品質レベルで多くの苦しみを味わってきました。そのため、一部の取引先の注文を失ったこともありました。過去の苦しみの中から教訓を汲み取り、中国のハイエンドエッチングガラス提供のために、最大限の努力を払うことを決意しました。

2014年上半期、ある医療機器を扱っているお客様のお陰で、私達はあるアメリカ製エッチングガラス加工工場と出会いました。200日の協力と試作、考察を経て、ハイエンドエッチングAGガラスの提供能力や条件を備えることが出来たと考えています。彼らは100年前から途切れることなくガラス加工に従事し、エッチングガラスの生産も40年以上になります。生産ラインでは全自動化設備管理されており。現場では産業用ロボットの忙しい姿がよく見られます。彼らは強い生産能力を持ち、毎月50-70万平方メートルのエッチングガラスを全世界に出荷提供出来ます。

IBM / TOSHIBA / ELO / M / SIEMENS / BMWなどはその主要顧客であり、また一部のお客様は業界でのステルスチャンピオンです。彼らが出荷した製品の品質状況を見ると、例えば15inchタッチパネルカバーガラスの検査標準では95%以上の良品率に達しています。これは中国での50%に満たない良品率に比べてかなりの力を持っていることが分かります。

10

2014年度総括した段階で、私たちは2015年の製品開発計画を作成し、エッチングAGガラスは重点的に発展させる社内プロジェクトに入ることになりました。董事長からチームまで、エッチングノングレアガラスの業務の発展を大いに期待しています。エッチングAGガラスの新ブランド、間もなく誕生!

2015年4月、董事長呂華は、エッチングAGガラスの普及が会社の重要な戦略事項であることを正式に発表しました。そしてエッチングAGガラスを「Gelivable®」と正式に命名したと 発表しました。

Gelivable®=エッチングAGガラス

エッチングAGガラス=Gelivable®

5

私たちは信じています。今後5年間で、中国の工業用タッチパネル業界はもっと発展して強大になっていくでしょう。業界の発展に伴ってエッチングAGガラスは何時か業界第一のブランドにする夢があります。私たちはGelivable™のブランドの使命をずっと覚えています。

エッチングAGガラスの時代が来た!

私達は自動車や工業用タッチパネル業界に、目に優しく、エッチングで絶対に剥がれないAGカバーガラスを提供し、社会に貢献しています。自動車及び工業タッチパネル用ハイエンドAGガラスの販売のトップ視野を目指しています。
お問い合わせ:

86(中国) 134-2898-1303  cao@gelivableglass.com

81(日本) 03-5849-4682   imai@kanougroup.com

css.php